文化庁メディア芸術祭 札幌展 ココロ・つなぐ・キカイ

イベント

SPECIAL TALK
「メディア芸術祭入門」

SPECIAL TALK 「メディア芸術祭入門」

『ゲームキョウカイ』の作者である藤木淳氏、第16〜18回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査委員を務めたアーティスト・久保田晃弘氏をゲストに迎え、札幌展の監修を務める小町谷圭氏の進行により「メディア芸術とは何か」をテーマに語り合います。

【出演】 藤木 淳(東京藝術大学 JST研究員)
久保田 晃弘(アーティスト/多摩美術大学教授)
【進行】 小町谷 圭(メディア・アーティスト/札幌大谷大学専任講師)
【日時】 9月18日(日)16時30分〜
【会場】 サッポロファクトリー アトリウム

参加無料

CROSS TALK
「マンガの中のマンガ」

CROSS TALK 「マンガの中のマンガ」

メディア芸術祭マンガ部門の受賞者であり札幌出身のマンガ家・島本和彦氏が登場。マンガ家でメディア芸術祭の審査委員でもあるすがやみつる氏が、マンガ家ならではの視点で島本和彦氏の自伝的作品「アオイホノオ」の制作秘話を掘り下げます。

【出演】 島本 和彦(マンガ家)
すがやみつる(マンガ家/京都精華大学教授)
【日時】 9月19日(月・祝)16時〜
【会場】 サッポロファクトリー アトリウム

参加無料

SIAFラボ presents’
Sonic Pi 講座 〜プログラミングでライブをしよう!〜
(ワークショップ)

SPECIAL TALK 「メディア芸術:あの頃とこれから」

来年8月に第2回の開催を予定している札幌国際芸術祭SIAFとの連携企画。札幌市資料館に開設された「SIAFラウンジ」と「SIAFプロジェクトルーム」の2つのスペースを活動拠点として活動する「SIAFラボ」のメンバーが、定例で行っているプログラミングを用いて創造的な活動を行うためのクリエイティブ・コーディングのワークショップを実施します。

【講師】 小町谷 圭,船戸 大輔,金井 謙一,石田 勝也(SIAFラボメンバー)
【日時】 9月22日(木・祝) ①13時〜 ②15時30分〜
【会場】 札幌市資料館2階 SIAFプロジェクトルーム
(札幌市中央区大通西13丁目)
【定員】 中学生以上各回16名程度

参加無料

お申し込みはコチラ